”悲しみを思いやりに” 肺は悲しみの感情と連動している

Micky 2020/04/23
  • シェア
  • twitter

悲しみを思いやりに

インドの伝承医学アーユルヴェーダでは
肺は悲しみの感情と連動している

肺ガンは寂しい人がなりやすく
寂しさが呼吸を浅くし
胸腺という胸にある免疫を歪め
自分で自分を攻撃してしまう

アレルギーや喘息も同じ流れ

コロナの拡散は
世界が悲しみを感じられなくなっている現れかもしれない

悲しんでるよという人も
太陽や月を見ながらゆっくり深呼吸してみると

悲しみを通り越して
イライラ(怒り)に気づくかもしれない

感情は自分や人を攻撃することもできる

風向きに合わせてヨットの帆の向きを変えて
前に進む力にすることもできる

泣くこともできないほど
息つく暇もないほど
がんばっている世界中の人が

1日一呼吸でいいから
自分を取り戻せるように

思いやりに目を向けよう
自分が深呼吸して

PAGE TOP
LINE it!