NHK関西が検証!ランニングバイク選びで親が気を付けたい3つのポイント!|へんしんバイク

まほ 2018/07/18
  • シェア
  • twitter

5月28日(月)
NHK関西がランニングバイクの安全性について検証!

最近はやりのランニングバイク
小さな子どもは上手に使えないからと
ブレーキがついていないものも多いですよね!

ランニングバイクは
たった10度の傾斜でも10m進んだだけで時速18kmにまで達してしまいます。

※この実験は子どもの人形を使用しています。

3,4歳の子どもは本当に
ブレーキが上手に使えないのでしょうか?

NHK関西さんが
私たちが3~6歳の子どもむけ自転車教室で行っている
ブレーキ練習を取材してくれました!

私たちが行っている教室はすべて親子参加型。

自転車にブレーキがついているのはもちろん!
安全に自転車に乗るには親御さんが一緒に練習するのが大切なんです♪

ブレーキのないランニングバイクに慣れてしまうと
後から癖を直すのが大変!

だから、最初に乗る自転車こそ
大人と同じブレーキ操作が大切なんです。

ブレーキと同じくらい大切なのがヘルメット!
へんしんバイクのインストラクターも
取材でこう話しています。

お子様が安全に自転車デビューできるには…

1、ブレーキがついた自転車を選ぼう!
2、必ず親御さんが一緒に練習しよう!
3、ヘルメットを着けて練習しよう!

3つのポイントをしっかり守って
楽しく自転車デビューしよう!

へんしんバイク公式サイト
30分で乗れる自転車教室サイト

The following two tabs change content below.
まほ

まほ

2017年4月に入社しました。 子供が大好きでイベントで会うこどもたちの笑顔に毎回癒されています。 地元が愛知県で今は初めての一人暮らしに奮闘中です! 海外へ行くことが好きで、この間はニュージーランドの南島へ行ってきました! 今年もまた新しい国へ行きたいなと考えています!(^^)!
PAGE TOP
LINE it!