へんしんバイク X14、X16のバランスバイク組み立て方法【★画像あり】

MIZUKI 2019/03/25
  • シェア
  • twitter

こんにちは!

今回は、新登場のへんしんバイクX14、X16の
バランスバイクへの組み立て方法をご紹介します!

へんしんバイクX14、X16とは?

公式サイト限定で販売中の新商品!
へんしんバイクX14
→14インチ( 3.5 ~ 6.5歳対象)
へんしんバイクX16
→16インチ(4 ~ 7歳対象)

※へんしんバイクX14、X16は
80%組立の状態で届きます。
前後ブレーキの調整はしてありますが
宅急便サイズに梱包するため、前輪は外してあります。

さて、へんしんバイクの箱を開けると、
このような形で車体が入っています。

まず、箱から出してみましょう!

箱から出すと、
本体、チェーンカバー、茶色い小箱の3つに分かれています。

茶色い小箱の中身
(説明書、保護キャップ、簡易工具はバランスバイクへの組立時に使用します。)

次に、梱包を外しましょう!

サドル下の白い梱包を取る時に、
キャップが梱包材の中に入ってしまうことがあります。
バランスバイク時の保護カバーなので、
写真のように取り付けましょう。



前後輪に付いている、平らなキャップも
配送用の梱包材のため、外してください。

ハンドルステムについている
黒い梱包材も外しましょう。



※上手く外れない場合
簡易工具を使い、反時計回りに回し、
ネジを緩めると、スポッと外れます。

すべての梱包材を外したら、
いよいよ、組み立てです!

まず、サドルを仮止めします。
簡易工具の六角レンチを
時計回りに回して、固定します。
※後程、お子様の体に合わせて調整するので、
この時点では、強く締めなくて大丈夫です。

次に、ハンドルを本体に差し込みます。
※この時、前ブレーキが車体の前側にあることを確認してください。

差し込めたら、ハンドルを固定します。
簡易工具で時計回りに回します。
この時、車体とハンドルが垂直になるようにしましょう。

ハンドルの固定ができたら、
車体を下の画像のように、逆さにします。
(ハンドル、サドルが床についている状態)

前輪の左右についている、
ナットとワッシャーを一度外します。



フロントフォーク(銀色のバーツ)のへこみに
前輪のハブが入るように位置を調整します。

次に、タイヤをつぶしながら、
前ブレーキパーツの間にタイヤをはめ込みます。
※ブレーキパッドに当たらないようにタイヤを通しましょう。



タイヤをはめ込むことができたら、
爪付ワッシャーの爪を穴に差し込みます。



ワッシャーを取り付けたら、
ハブナットをつけます。

タイヤが回転することを確認した上で、
工具で固定しましょう。
※正面から見て、時計回りに回します。

反対側もしっかり締めて固定しましょう!



車体をひっくり返し、
サドルやハンドルの高さをお子様の体に合わせて調整しましょう♪

前後輪のナットやハンドル、サドルなど、
しっかり固定できているか再度確認し、
空気入れで空気を入れてください。



ブレーキがかかるか、
各パーツの緩みがないかを確認できたら、
完成です♪

※お子様の安全のため、
組立完成後、自転車店での安全確認をオススメします。

 

【追伸】

2019年4月~5月までinstagram投稿キャンペーンを開催中!
へんしんバイクとお子様の写真を投稿して
豪華景品をゲットしよう!

The following two tabs change content below.
MIZUKI

MIZUKI

旅行が大好きスタッフMIZUKIです!海外も国内もふらふらっと1人で遊びに行きます。色んな人や文化と出会うとなんだか幸せになりますね♪最近は、毎週末バドミントンやバレーボールで体を動かしまくってます!
PAGE TOP
LINE it!