10/9 体育の日にオリンピック競技体験!新宿スポレク|ブレイブボード

まほ 2017/10/12
  • シェア
  • twitter

こんにちは!
先日久しぶりに運動をして
絶賛筋肉痛のまほです!

さて、10/9(祝)体育の日に開催された新宿スポレク

新宿スポレクは
新宿区が子どもたちにスポーツの楽しさを伝えよう!
というコンセプトで開催したイベントで、
アーチェリー、サッカー、バドミントン、水泳など
さまざまなスポーツが体験できます。

ブレイブボード体験ブースにも
朝から夕方まで200人以上の親子が
参加してくれました!

今回はスポレクで行われた
さまざまなスポーツ種目の中から
有名なオリンピック選手が教えに来ていた
バドミントンとサッカーを紹介します♪

まずは、オリンピック球技の中で、
もっとも打球が速いバドミントン。
なんと!スマッシュの速さは新幹線と同じ約300km/時!

2004年日本代表としてアテネオリンピックに出場した
廣瀬栄理子選手が子どもたちに直接レッスンをしました!

部活や地域のチーム、趣味でやっている人も
プロに教えてもらえるチャンスってなかなかないですよね!

今回は実際にオリンピック選手が試合前に行っている準備運動を
みんなでやったり、
一人一人のフォームを廣瀬さんがチェック!

廣瀬さんは笑顔がとっても素敵で優しそうな方で、
子どもたちも緊張することなく
目をキラキラさせて
レッスンをうけていました☆

最初はシャトルも取れなかった子が
レッスン後にはネットを越せるように打てていて…
子どもの成長は本当に早いですね!!

さて、続いてはサッカー!
Jリーグ開幕時に、
日本人初のハットトリックを達成した
永島昭浩選手。

サッカーと言えば男の子のイメージがありますが
参加してくれた子どもたちの中には小さな女の子も!

周りの男の子たちに物怖じすることなく
ゴールに向かい、
点を決める姿は大人顔負けでした!

なでしこジャパンが、
2011年「FIFA女子ワールドカップ」で優勝してから
サッカーは女の子にも人気が出てきましたよね!

なでしこジャパンの選手たちも
小学生の頃からサッカーを始めた人がほとんど!
サッカーは8~12歳のゴールデンエイジに
グーンと上達するスポーツだそうです。

小学生の女の子がいる親御さん!
新しくスポーツを始めるなら
”サッカー”を始めて
将来のなでしこを目指してみては!?

2020年の東京オリンピックは
国立競技場をメインスタジアムに
東京都内中心に開催。

東京オリンピックが開催されるのはなんと64年ぶり!
この東京で世界一を決める大会が開催されるなんて
今からわくわくしますね!

今、人気のスポーツ
スケートボードやボルダリングも
新種目として加わりました!

みなさんはどの競技を見に行きたいですか?
たくさんのスポーツがありすぎて選べないですよね!(笑)

スポレクでの
ブレイブボード初心者レッスンの様子も
今週中にアップします!

次回は
レッスンにお母さんと娘さん2人に密着した
ブログを投稿予定!お楽しみに!

The following two tabs change content below.
まほ

まほ

2017年4月に入社しました。 子供が大好きでイベントで会うこどもたちの笑顔に毎回癒されています。 地元が愛知県で今は初めての一人暮らしに奮闘中です! 海外へ行くことが好きで、この間はニュージーランドの南島へ行ってきました! 今年もまた新しい国へ行きたいなと考えています!(^^)!
PAGE TOP
LINE it!