4歳~6歳のこども選手たちが輝く★真夏のトライアスロン開催!

MIZUKI 2018/08/03
  • シェア
  • twitter

こんにちは!
最近、キックボクシングにハマっているMIZUKIです!

今回、大阪にある「木の実キッズキャンパス」で
毎年開催されているトライアスロンに行ってきました!

ここ数日は、
ニュースで話題になるほどの猛暑が続く大阪。
この日の最高気温も、なんと37℃!!

去年まではなかった水分補給スペースを設置し、
熱中症対策もばっちりです!

目次

  • 子どもたちのトライアスロンって?
  • 大人も圧巻。こども選手たちの本気の表情!

 

  • 子どもたちのトライアスロンって?

そもそも、トライアスロンとは、
スイム→バイク→ランの順番でタイムを競う競技。

大人でもトライアスロンに挑戦したことがある人は多くないはず…。

そんな中、毎年こども向けに実施しているのが、
大阪にある木の実キッズキャンパス。

健康な子どもを育てるという理念から
園児に様々な運動に
挑戦する機会を与えているんです。

競技コースは、
年中さん(4~5歳)
バイク 3周
ラン  2周
スイム 1往復
合計600m

年長さん(5~6歳)
バイク 5周
ラン  3周
スイム 2往復
合計900m

園内を端から端まで使います。
開始前に園長先生とコースを確認!

水着に着替えたら、
いよいよスタートです!

  • 大人も圧巻。こども選手たちの本気の表情!

園長先生の笛を合図に、一斉にスタート!

自分たちでへんしんバイクをおこして、こぎ出します!

年長さんになると、スピードがとっても速くなります!
特にカーブでは、勢いあまって、
壁にぶつかったり、こけたりする子も!

そのスピードと勢いには、
撮影スタッフがみんなで「すごい…!!」と驚いていました。

でも、やめちゃう子はいません!
こんな風にコケても

自分で立ち上がり、また漕ぎ出す!
こうやって強い心が養われていくんですね…!

バイクが終わると、次はラン!

「バイク投げ捨てていいから!走れー!!!」
と園長先生の声が響きます。笑

こども選手たちも、
休憩することなく、走る!

女の子も負けていません!
可愛い水着からは想像つかないほど、
かっこいい走りをみせてくれます!

お友達が一生懸命走る姿をみて、
応援にも熱が入ります。

「がんばれー!!」

ランが終わるころには、へとへとに。。
最後はスイム。

園内のプールに入り、
水が苦手な子も諦めずに泳ぎます!

スイムが終わると
ラスト、裸足でダッシュ!

園長先生が待つドアを駆け抜け、
ゴーーーーール!!

諦めずに最後まで
走り抜けたこども選手たち。

よく頑張ったね。と声をかけると
緊張もほぐれて、笑顔に。

冷たいお水がおいしいね♪

「いちばんにゴールしたよ!」
とこんなかわいらしい笑顔をみせてくれるお友達も。

バイク、ラン、スイムどの競技でも、
途中で疲れてやめちゃう子は一人もいませんでした。

こども選手たちは、
へとへとになりながらも、
当たり前のように、
全力でゴールに向かいます。
その姿を目の前で応援でき、
とっても感動しました。

丈夫な体と諦めない心が育つ
ステキなイベントですね!

また来年も応援しにいきます♪

The following two tabs change content below.
MIZUKI

MIZUKI

旅行が大好きスタッフMIZUKIです!海外も国内もふらふらっと1人で遊びに行きます。色んな人や文化と出会うとなんだか幸せになりますね♪最近は、毎週末バドミントンやバレーボールで体を動かしまくってます!
PAGE TOP
LINE it!