へんしんバイクで障害物競争開催!2018.9

まほ 2018/09/13
  • シェア
  • twitter

9月9日(日)
新宿でへんしんバイクを使った
障害物競争を行いました!

30分で自転車デビューできることで
有名なへんしんバイク

乗れたらおしまい!
と、思ってませんか?

実は乗れた後にもいろんな遊び方ができるんです!

しかも小さい子の運動能力アップ
ピッタリ!

乗れた後も楽しく遊んでほしい!という想いで
【へんしんバイクを使った障害物競争】を開催!

目次
1、へんしんバイクで障害物競争って何するの?
2、参加者の声
3、次回の開催予定と参加するためのお申込方法は?

1、へんしんバイクで障害物競争って何するの?

へんしんバイクの障害物競争は
よく運動会みるものとは一味違います!

交通ルールが身について
体幹も鍛えられる
そんな種目を考えました(^^)/

まずは、あえてゆっくり漕ぐカメさん乗りに挑戦!

自転車って乗れるようになったら
どんどんスピードを上げて漕ぎたくなりますよね!

でもそこであえてゆーっくり漕ぐのがポイント!

大人でも、
自転車にゆーっくり乗るのって意外と難しい!
スピードがないとぐらぐらしますよね。

そのぐらぐらした状態で乗ることで
バランス感覚が身につくんです(^^)/

「あそこの壁までどっちがゆっくり漕げるか競争しよう!」
と、兄弟や親子で遊び感覚で練習するのがオススメ!

挑戦してみてね!

そのあとはスラローム

等間隔に置いたコーンの間を
S字を描くように乗ります。

小さくて小回りが利く
へんしんバイクだからできるこの遊び。

コーンをペットボトルなどで代用して
遊べますよ☆

スラロームしたら
大きな段差を乗り越えます!

その奥にある止まれの標識で…”ストップ!!”

ブレーキを握ってしっかり一時停止できたら
スタートします(^^)/

イベント後、
お母さんたちから一番評判が良かったのが
この”止まれ”ポイント。

「うちの子男の子だから
いつもスピードを出しすぎてしまうんですよ。
こうやって交通安全を学べてよかったです!」
と、話してくれました(^^)

最後はクランクです♪

上手にハンドルを操作して
クランクを抜けたら…ゴール!!

よく頑張りました!

1つ1つのポイントを練習してからみんなで競争。
安全に乗るための交通ルールもちゃんと身についたね!

このほかにも、大きなボールをへんしんバイクで蹴ってPKにも挑戦!

汗だくになってゴールし、
自慢げにお母さんのところに駆け寄る姿が印象的でした(^^)/

2、参加者の声

「運動会みたいにただ遊ぶ感じかと思っていたけど、
教習所みたいな感じで交通安全もしっかり学べた!
良い意味で予想を裏切られました!
参加してよかったです!」(4歳 男の子のママ)

「大人から見ると小さく感じますが、
これくらいの方が子どもはコントロールがちゃんと出来て
やんちゃに乗れていいですね!」(3歳 女の子のパパ)

「スピードをたくさん出せるようになり、
走って追いつけないことが増えてきた。
「止まる」練習があるのは、親としてほんとにありがたい!」(5歳 男の子のママ)

3、次回の開催予定

≪へんしんバイクで障害物競争!≫

【確定】2018.9.30(日)萩中公園
ご応募は今すぐこちらから!
※へんしんバイクをすでにお持ちのユーザーさん限定!

【予定】2018.10.13(土)ららぽーと豊洲
※詳細が決まり次第こちらにアップいたします。

みなさまのご参加お待ちしております!

お問合せ先:0120-18-50-04
(平日10時-18時)

場所や日程のご都合が合わない方も
先に紹介したお家でもできる方法で
遊んでみてください(^^)/

スポーツの秋。
へんしんバイクで遊びながら
体幹を鍛えよう!

 

 

The following two tabs change content below.
まほ

まほ

2017年4月に入社しました。 子供が大好きでイベントで会うこどもたちの笑顔に毎回癒されています。 地元が愛知県で今は初めての一人暮らしに奮闘中です! この春ミラーレスを購入し、使いこなせるよう練習中です(笑) 最近はカメラを片手に、素敵な写真が撮れるスポットを探すことにハマっています(^^)/
PAGE TOP
LINE it!