へんしんバイク|5歳~6歳|小さなアスリートたち|夏のトライアスロン大会

りーやん 2019/08/09
  • シェア
  • twitter

こんにちは!関西女子のりーやんです。
自転車通勤をしているのですが、強烈な暑さにくらくらしている毎日です。

先月、24時間テレビのチャリティーランナーが発表されましたね!
今回はフルマラソンを4人でリレーするという新しい試みに、私もドキドキしています。
ぜひとも、無事にタスキを繋いで169kmを完走してほしいですね!

フルマラソンのリレーではありませんが、
一人で「スイム」「バイク」「ラン」をリレーするトライアスロンを知っていますか?
今日は、5歳の子どもたちのトライアスロン大会の様子をお届けします。

目次

  • トライアスロンって?
  • 子どもだけのトライアスロン大会
  • まとめ

 

トライアスロンって?

水泳・自転車・長距離走を一人の選手が連続で行う耐久競技のことです。
各競技の距離によって、レースの名前が変わることもあります。
また、各種目をリレー形式でおこなうレースもあるようです。

2000年に開催されたシドニーオリンピックから、五輪正式種目となり、
2016年のリオデジャネイロパラリンピックから、
パラリンピックの正式種目になりました。

開催まで1年を切った東京オリンピックでのレースも楽しみですね!

子どもだけのトライアスロン大会

大阪にある木の実キッズキャンパス(認定こども園)で、
「第7回 木の実キッズキャンパス トライアスロン大会」が開催されました。

あいにくの雨で、年長さんの大会だけの開催でしたが
60人の子どもたちは雨にも負けず大会を楽しみにしている様子。
開始前には全員で気合をいれます。「えいっ、えいっ、おーーー!」

年長さん(5歳~6歳)の大会コースは、
バイク 5周、ラン 3周、スイム 2往復の合計1.2km。

手を抜くなんてことを知らない子どもたちは、常に全力疾走。
雨でぬかるむ道も気にすることなく、大人もびっくりする速さでかけ抜けます。

先生に見守られながら、水泳だってフルパワーです。
真剣に取り組む姿は、小さなアスリートそのものでした!

まとめ

今大会も参加した60人全員が無事に完走することができました。

転んでも起き上がり、抜かされたら追い抜き返したり、
それぞれに小さな感動のドラマがあります。

最後まで諦めずに走り切る彼らには、私もたくさんパワーをもらえました。

健康で元気に育ってもらえるように、
私達はこれからも子どもたちの挑戦を応援していきます!

The following two tabs change content below.
りーやん

りーやん

事務を担当している’17入社のりーやんです。 大阪出身。あだ名の「やん」は関西由来。 主人との2人暮らし。 歌うことが大好きで、今年でアカペラ歴8年目。 働くことを通して世の中をハッピーにしていきます!
PAGE TOP
LINE it!