YUTA&けんけん ホノルルマラソンへの道のり⑥|42.195kmの戦い|ブレイブボード

まほ 2017/12/13
  • シェア
  • twitter

こんにちは!
連載中の細谷家ホノルルマラソンへの道のり第5弾は、
6歳のケンケンとママの10kmウォークをお届けしました♪

今回はYUTA君とパパが完走めざして限界に挑戦する姿に注目!

ハワイに到着してから、
一緒に挑戦するホノルルマラソンベテラン勢が
具体的なゴールタイムを設定していることを知り、
急遽5時間台に完走することをきめたYUTA君とパパ。

ホノルル初心者のランナーは
6.7時間でゴールできれば御の字の中、
なかなか挑戦的なタイムを設定した2人。

果たして達成できるのでしょうか!?

朝5:00
まだ暗い中、花火の合図で
パパと一緒に軽快なスタートを切ったYUTA君。

3万人の参加者たちが一斉に走り始めます!

2人はこれまでのトレーニング同様、ずっと一緒に並んで走ります。

走り終わった後にYUTA君とパパの42.195kmへの
挑戦の様子が届きました☆

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

最初、スタートから20 km地点までは
「意外といけるかも!」って思っていたんです。
いつもの練習コースが20kmだったからそのおかげかな!

周りからもサンタの恰好してるから
たくさん応援もらえて
タイムだけは気にしながら
楽しく走っていました。

でも、20km超えたあたりから足が上がらなくなってきて
足を引きずるような形で走っていました。

この動画がそのあたりです…

本当につらかったのですが
腕につけていたGARMINの予想到着時間が
5:45から6:00をいったり来たりするのをみて
5時間台でゴールするという目標を思い出しました。

そのあと、長い長いハイウェイを走っていた時、
先を走っていたホノルルマラソンベテランのともつぐ君(16歳)とすれ違いました。

その時の走るスピードが速すぎて、
「折り返した後なのになんであんなに速く走れるんだ!」
「自分も頑張ろう。」と、力をもらいました。

30km過ぎたあたりで
目の前に坂が見えてきました。

その坂で心おれそうになったとき、
もうゴールして応援に来ていたともつぐ君が、
応援に来てくれていて、
「この坂、上って降りたら40km地点だよ!」と、
励ましてくれたのがものすごく支えになりました!

その言葉で限界まで頑張って
目標通り6時間を切り、パパと一緒に5:58でゴールできました!

ゴールした後は縁石も上がれないくらい足が重くて

「42.195kmは異次元だな。」と、思いました。

最後の最後まで5時間台でゴールするために
全力で走って、目標を達成できたことが
本当にうれしかったです!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

限界に挑戦し、みごと5:58で完走した2人。
素晴らしいですね!!

完走後のパパのこの表情!
達成感に満ち溢れてます!

完走後、「ベテラン組からのアドバイスや、
サンタウェアを着ていたことでたくさんの応援がもらえて..
いろんなものが重なって走りきれた!」と、パパが嬉しそうに話してくれました♪

YUTA君は足が疲れすぎて放心状態でゴール直後はこの表情..(笑)

3か月前から寒い中朝早く起きて
トレーニングを続けてきた努力が実りましたね!

6回にわたってお届けしてきた
”YUTA君&ケンケン ホノルルマラソンへの道のり”
もそろそろ終盤。

次回は、ハワイについてからマラソン本番まで
ハワイを全力で楽しむ細谷家の様子を番外編でお届けします!

The following two tabs change content below.
まほ

まほ

2017年4月に入社しました。 子供が大好きでイベントで会うこどもたちの笑顔に毎回癒されています。 地元が愛知県で今は初めての一人暮らしに奮闘中です! 海外へ行くことが好きで、この間はニュージーランドの南島へ行ってきました! 今年もまた新しい国へ行きたいなと考えています!(^^)!
PAGE TOP
LINE it!