心もお腹も満たすキャンプ飯|シチュエーション別おすすめメニュー|おやこキャンプのすすめ

YUKO 2017/09/17
  • シェア
  • twitter

前回ご紹介した『キャンプ飯 メニューの決め方〜ポイントチェック編〜』に続きおすすめメメニューを紹介。
#キーワードを参考に

シチュエーション別おすすめメニュー

  • 仕込み系メニュー
  • 現地調達・地産地消メニュー
  • 使い切りメニュー
  • まとめ

1. 仕込み系メニュー

出発前に大まかにメニューを決めて買い出し。
少しだけ手間をかけて下準備。

キャンプ場ではのんび〜りできるのが仕込みプラン最大の魅力。

#みんなでワイワイ #グループキャンプ #現地でゆっくり #2泊キャンプ #現地材料調達困難 #ゴミ持ち帰り #ゴミ削減

丸鶏のダッチオーブン焼き

ボリューム満点で、テンションもお腹も満腹の一品。
下準備をして行けばダッチオーブンに入れて焼くだけ!!

How to下準備
  1. 鶏のお腹をきれいに洗う
  2. 鶏にレモン汁をふりかけなじませる
  3. おろしニンニクを全体にすりこみ、塩コショウ、クレイジーソルト、ガーリックパウダーなどお好みのシーズニングで全体に下味をつける(濃いめに)
  4. 洗ったお米をオリーブオイルで炒める(刻んだ玉ねぎや人参、ベーコンなど入れてもgood)
  5. 鶏のお腹の中に、炒めたお米を詰め、竹串や爪楊枝で中身が抜け落ちないようにお尻側を塞ぐ
  6. 鶏をジップロックに入れ、お好みのシーズニング、オリーブオイル大さじ2をプラスして、鶏にになじませ、冷凍庫で保管
  7. 野菜をザク切りにしてジップロックに入れて冷蔵庫で保存(玉ねぎ、人参、キャベツなどお好みで)
    *玉ねぎ、人参、とうもろこしなどは皮付きのままでOK
    *ジャガイモなどアクの強いものは現地で処理がベター
How to Cook
  1. ダッチオーブンの底に野菜を並べ鶏肉をのせる。上の隙間にも野菜を詰める。
  2. 仕上げにジップロックに残ったオリーブオイルを回しかけ蓋をする
  3. 炭の上のダッチオーブンを置き、蓋の上にも炭をおく。
  4. 1時間ほど加熱。竹串でさし、透明な汁が出てくれば出来上がり!

ダッチオーブンカオマンガイ

キャンプ飯 カオマンガイ

How to下準備
  1. 鶏もも肉2枚をジップロックに入れ、ウェイパー、ナンプラーを加えて揉み込み冷凍保存
  2. ネギの青い部分(1本分)をジップロックに入れ冷蔵保存
  3. 材料を混ぜてタレを作る
    材料:ウェイパー(大3)、ナンプラー(小1)、ごま油(大1)、砂糖(小1/2)、ネギの白い部分(1/3本 みじん切り)、生姜(半欠け みじん切り)、ニンニク(1かけ みじん切り)
    *大=大さじ、小=小さじ
    *出来上がったタレは密閉容器やペットボトルに入れて冷蔵保存しておく
    *BBQや野菜のタレとしても活用できるので多めに作っていくのがオススメ
How to Cook
  1. ダッチオーブンに洗った米を入れ、人差し指の第一関節が浸るくらいまで水を入れる
  2. コメの上に鶏もも肉をのせ、青ネギをのせ蓋をする
  3. 高めに積んだ炭の上に網を張りダッチオーブンをのせて20分程度炊く
  4. 炭を広げて火力を弱め20分蒸し炊きにする
    *炭の状態によって調理時間は異なります。上記の出方や匂いで火力調整を。
  5. 炊き上がったら鶏肉を取り出して食べやすい大きさに切り、ご飯にのせる。
  6. タレをかけて完成

みんなHappy!BBQ

#キャンプ飯 #仕込みプラン

下準備をしていくことで簡単焼くだけ、パパでもできるみんなHappy BBQ

お肉をパッケージから出しジップロックに入れ、
お好みの下味を加え冷凍保存するだけ!

冷凍することで保冷剤代わりにも。
トレイも事前処分でゴミも削減。

2. 現地調達・地産地消メニュー

ゆる〜〜く適当にキャンプ飯を楽しみたい時は現地調達。

キャンプ場の近くのスーパーや道の駅で地元の食材を調達して郷土料理を満喫するのも一つの楽しみ方。

地元のお野菜やお肉はコスパも最高!

キャンプ飯 地産地消 肉

#家族キャンプ #少人数 #いきなりキャンプ #時間がない #準備いらず #現地調達 #地産地消#郷土料理を楽しみたい

信州満喫の地産地消メニューを紹介

七輪で五平餅

キャンプ飯 五平餅 七輪

五平餅は地元の給食のメニューになるほど信州ではポピュラーなメニュー

真空パックになったお餅とタレがセットになった五平餅セットが地元スーパーでは販売されています。

シンプル野菜サラダ

キャンプ飯 シンプル野菜サラダ

お好みの野菜を茹でるだけ。

現地で調達した新鮮、朝採れ野菜を堪能。
野菜が美味しすぎて、子どもの野菜嫌いも克服できちゃうかも!?

バーニャカウダーソースにディップもオススメ○

簡単!バーニャカウダソース
材料:生クリーム200ml、アンチョビペースト大さじ2
作り方:小鍋にアンチョビペースト、生クリームを入れ弱火で混ぜながら温める
*パスタソースとしてもgood

ロー麺

キャンプ飯 ロー麺

こちらも信州の定番料理(伊那谷地方)

マトンのお肉とたっぷりの野菜と太めの麺を蒸し焼きにして
すりおろしニンニク、お酢、七味をかけていただきます。

フライパン一つで簡単にできるので、
地元のスーパーで『ロー麺キット』を調達してお試しあれ。

3. 使い切りメニュー

なんでもスープ

キャンプ飯 使い切りプラン

キャンプ最終日の朝にオススメのメニュー

残った野菜とお肉を煮込みスープに。

トマトジュースや牛乳で煮込んでも○

味付けはコンソメスープや、塩コショウで。

#キャンプ最終日 #朝ごはん #残った食材 #スープ

 

まとめ

キャンプのお楽しみのひとつ
『キャンプ飯』
色々なレシピが紹介されています。
キャンプのコンセプトやシチュエーションに合わせて楽しみたいですね☆

The following two tabs change content below.
YUKO
ビタミンiファクトリー 営業企画 ブレイブボード、へんしんバイクの営業、ウェブサイト、BBGの企画を担当。現在はオリンピック組織委員会に出向中。 中学1年生の女の子、小学3年生の男の子のママです。 長野県出身。マリンスポーツやアウトドア、自然大好きです。 スポーツクラブでインストラクター、企画運営を経て、出産を機にオリジナルのベビー&キッズヨガプログラム教室を10年主宰。(著書に『Happy! ベビーヨガ』(主婦の友社)) その後ビタミンiファクトリーへ。 へんしんバイク、ブレイブボードを通して、親子で楽しみながら子どもの成長を見守り、喜ぶこと。 カラダを動かすことの楽しさが多くの家族に伝わることを願っています。 週末はイベントで見かけたら声をかけてくださいね☆
PAGE TOP
LINE it!