【連載】漢方養生を手軽にライフスタイルに〜秋のオススメ食材〜|元気が出る家庭料理

みつこ 2017/10/31
  • シェア
  • twitter

漢方養生レシピ1

ビタミンiキュレーターの坪尻みつこです。

「キッチンから健康を!食卓から笑顔を‼︎

今日は”漢方養生アドバイザー”として秋のオススメ食材をご紹介。

漢方養生を手軽にライフスタイルに〜秋のオススメ食材〜

  • 漢方養生とは?
  • 秋のオススメ食材
  • 山岡シェフの宮廷料理

漢方養生とは?

皆さまは、漢方と聞くとどのようなイメージを持たれますか?

中国、薬、薬草、薬膳などではないでしょうか

実は、漢方とは日本人が昔から脈々と受け継いできた先人の知恵のこと。そして、漢方養生とは、その先人の知恵を現代のライフスタイルに取り込み、健康的な毎日を過ごすことです。

食事を含めた日々のライフスタイルをいかに有意義なものにするかと行き着いた一つの答えが漢方養生でした。
現在はNPO法人東西予防医学研究所の認定を受け、漢方養生アドバイザーとして活動しているので、
紹介しているレシピには、日食事を楽しみながら体のケアができる漢方養生のエッセンスを取り入れています。

今回は漢方養生の観点から秋のオススメ食材をご紹介。

漢方養生をライフスタイルに〜秋のオススメ食材〜

さて、急に冷え込んできたので体調管理には気をつけたいところですよね。

そこで、秋のオススメ食材をご紹介いたします♪

秋は乾燥に気をつける必要があるので、ヌルヌルしたもの、コラーゲン豊富な潤い効果の高い食材がオススメ!

ヌルヌル食材
里芋、山芋、ナメコ(などのキノコ)、メカブ(などの海藻類)、オクラなど。

潤い食材
牛すじや手羽先、モツ、フグ、アンコウなどもオススメです。

手軽に食べれる旬の食材としては、柿や梨もオススメです。
但し、体を冷やす効果もあるので食べ過ぎないよう、またシナモンなどのスパイスをかけたりして体を冷やさないように注意してください。

山岡シェフの宮廷料理

本格的な漢方養生料理を楽しみたい方には山岡シェフのお料理がオススメです。
本物の素材を使い、食べる人の心も体も養い喜ばせてくれる、山岡シェフのお料理♪

山岡シェフは、あの”料理の鉄人”で勝利を勝ち取られた伝説のシェフです!

私も月に一回勉強と美容のために、自分へのご褒美として参加しています。
素晴らしいお料理も味わえて、小野満先生の漢方養生のお話しも聞ける、なんとも贅沢なセミナー。
プライベートシェフズスタジオ山岡(http://www.cm-tokyo.com/yamaoka/)で月に一度開催されています。

写真は10月のセミナーの際の写真。

右側の上から二番目の写真のお料理。

真ん中の白い団子は百合根と有馬山椒。では、まわりの黄緑色のソースは何でしょ~うか?

わかるかな~?

答えは、肺の滋養強壮になる銀杏のソースでした!

今日の食べ物が明日の自分を作ります。

肺を潤して、冬に備えましょうね^ ^

The following two tabs change content below.
みつこ

みつこ

ビタミンiキュレーター坪尻みつこです。 兵庫県宝塚市出身、東京都新宿区在住。家族構成は、夫と中2の娘と小2の息子の四人家族。読者の皆さんと同じ、私も子育て真っ最中です? 料理研究家として「キッチンから健康を!食卓から笑顔を‼︎」というコンセプトで、お料理教室の開催、メニューやレシピの開発をしています。 食と健康=スーパフードとイメージされるかもしれませんが、私が提案させていただくのは、家庭料理が基本です。 マクロビオティックや漢方養生や月の暦(旧暦)を勉強して、和食材や旬の食材の大切さを学んだので、それを現代のライフスタイルや嗜好に合うようなお料理レシピにして伝えていきたいと思っています。 また、過去に美容サロンをしていたこともあるので「中からも外からもケアが大切♪」といった内容の美容セミナーの講師をさせていただいたり、そして、その体現の場としてモデルとしてもお仕事させていただいてます。 食、健康、美容、子育て… 溢れんばかりの情報が渦巻いてる感がありますが、私なりに日々実践していることや、皆さんとシェアしたいことなどをお伝えしていきます。 ※Follow me ! Instagram…mitsuko_tsubojiri アメブロ…MikkoのLet's smart life!(http://ameblo.jp/ameba-mikko/entry-12253141631.html) 動画…天塩(アマシオ)ホームページ (http://www.amashio.co.jp/sp/)
PAGE TOP
LINE it!