心もお腹も満たすキャンプ飯|メニューの決め方〜ポイントチェック編〜|おやこキャンプのすすめ

YUKO 2017/09/16
  • シェア
  • twitter

キャンプ飯 トップ

すっかり秋らしくなってきましたがキャンプシーズンはまだまだ続きます!

夏に活用できない焚き火台やストーブなどのキャンプギアを使いたくてウズウズしているパパも多いのでは?!

最近は『年越しキャンプ』なるものも流行っている様で、キャンプ情報サイトからはオススメの年越しキャンプ場特集が届きました。
年越しに暖炉のあるコテージキャンプなんていうのも魅力的ですね☆
年越しキャンプ特集はこちらから(出典:なっぷ)

さて、今回のテーマは『キャンプ飯』

『食う・寝る・遊ぶ』

満足キャンプのBigポイント。

家族キャンプ、グループキャンプ。
シチュエーションも様々。
ぜひ、素敵なアイディアがあればシェアしてくださいね☆

メニューの決め方〜ポイントチェック編〜

  • キャンプの目的とコンセプト
  • メンバー&ナンバー
  • 季節
  • キャンプ場環境
  • まとめ

メニューの決め方

シチュエーションによってメニューも臨機応変に。

まずはポイントをチェック

1. キャンプの目的とコンセプト

  • のんびり まったり リラックス系?
    〜日頃の家事から解放されて自然満喫リラックス
  • おもてなし系?
    〜キャンプ飯開発に没頭おもてなしキャンプ

食事のこととなると、結局はママがメインで動いてしまうもの。
キャンプ場でのお料理は日頃のキッチンとは勝手が違います。火起こしにも時間がかかり、3つ口ガスコンロ…とはいきません。水場が遠いことも。何かと時間と手間がかかるキャンプ飯。食事作りを楽しむのもひとつの楽しみ方ですが、手の込んだメニューを用意してしまうと、せっかくキャンプに行ったのに子どもと遊んだりハンモックでゴロゴロ・・・なんて時間もないほど朝・昼・晩の食事に振り回されてしまうことも。
キャンプでのコンセプトを決めましょう。

2. メンバー&ナンバー

  • メンバー
  • ナンバー(人数、宿泊数)

家族だけや少人数のお気軽キャンプの場合はあり合わせの材料と現地のスーパーで補足したり、朝、昼、晩、おつまみを割り振って持ち寄りメニューなんてのもアリ。
10人以上の大人数グループキャンプや宿泊数が多くなると食料の量も膨大に。事前のメニュー決め、事前買い出し、荷物の振分もプランしましょう。

先日紹介したママ子キャンプ
話題のプライベートキャンプ場 Village Inc.-REN VILLAGE -行ってみた1
ママ10&子ども18 トータル28名の大グループで2泊3日。
事前にメニューを決め、コストコへのお買い物トリップもお楽しみのひとつに。

キャンプ飯 グループキャンプ

*REN VILLAGEキャンプの際に準備した食料の一部

3. 季節

季節感のあるお料理を楽しみたいですね。
キャンプといえばBBQ。
特に真夏キャンプではお肉や魚介類などの“なま物”をどう保管するかによってメニューも変わります。
夏場は現地調達して保冷するのが安心。
現地調達が難しい場合などは下準備して冷凍して行くのがオススメ。
仕込み飯メニューの例を参考にしてみてくださいね!

4. キャンプ場環境

  • 最寄りのスーパーからの距離は?
  • ゴミは持ち帰り?キャンプ場回収?

キャンプ場から食材の調達先までの距離は重要ポイント。直前にお肉を調達できるのか、買い足しに行ける距離なのかどうかによってドリンクの準備も変わるもの。
ゴミを持ち帰り必須のキャンプ場の場合は、できるだけ現地でゴミが出ないように野菜は切って持参、お肉もトレイは自宅で処分して、ジップロックに入れて持って行くなどの工夫が必要です。

まとめ

ポイントをチェックして、キャンプ飯のイメージは膨らみましたか?

次回はシチュエーションに合わせたメニュー紹介

お楽しみに!

 

The following two tabs change content below.
YUKO
ビタミンiファクトリー 営業企画 ブレイブボード、へんしんバイクの営業、ウェブサイト、BBGの企画を担当。現在はオリンピック組織委員会に出向中。 中学1年生の女の子、小学3年生の男の子のママです。 長野県出身。マリンスポーツやアウトドア、自然大好きです。 スポーツクラブでインストラクター、企画運営を経て、出産を機にオリジナルのベビー&キッズヨガプログラム教室を10年主宰。(著書に『Happy! ベビーヨガ』(主婦の友社)) その後ビタミンiファクトリーへ。 へんしんバイク、ブレイブボードを通して、親子で楽しみながら子どもの成長を見守り、喜ぶこと。 カラダを動かすことの楽しさが多くの家族に伝わることを願っています。 週末はイベントで見かけたら声をかけてくださいね☆
PAGE TOP
LINE it!